断酒5年2012/04/05

早いもので、断酒をしてからもう5年が経ちました。

「断酒カウンター」の記録によると...
http://ww2.wt.tiki.ne.jp/~jirou_kasa/sindan/danshcun.html

-----

 さすがですね。断酒開始日の2007年3月30日(金)から数えると、もう1833日間の断酒達成です。一日一日の積み重ねが、この記録を作ったのですね! (^o^)丿
 良ければ、断酒継続期間中に節約出来た酒代の計算も出来ますので、参考にしてご自身へのご褒美を考えてみて下さい。

一日当たりの酒代 552 円。
断酒期間中に節約出来た金額は 101万 1千 816円になります。

-----

 やっぱり「禁酒セラピー」の本が転機だったかなあ。
飲酒によるストレス解消は解決にならない、ストレスの元となる事案を解決していくべき、
という考え方が私には合っていたのかもしれない。

 出先で少しリラックスしたい時なんかに、普通に(適量を)飲める人はいいな...
とちょっとうらやましく思うことはあるけれど、毎日大量に酒を飲んでいたころの体調の悪さ
を思い出すと、ふたたび酒を口にするという発想すら起こらないのだった。

大晦日に2010/12/31

新宿御苑にて
今年は夏ごろからいろいろな事が続いておこり、
ばたばたと駆けまわっているうちにもう年の暮れになってしまった。

父親の死を知らされたのが8月の初めのことだった。
私にとっては既に過去の人で、今さら関わりも無いことだと思っていたが
戸籍上は籍を抜いていても親子関係に変わりはなく、負債の相続が発生するのだ...と聞いた時は
悪霊に内臓をぎゅっと握られたような気分がした。
暑いさなか役所や裁判所をいくつもまわり、相続放棄の受理通知が届いてはじめて人心地がついた。

その間に母親が血尿を出し、病院へかかることになった。
R病院では、結石があるようだということで入院、破砕術を試みたが改善せず退院となった。

その後の検査で子宮頸がんの疑いありということでT医大へ移り精密検査を行ったところ
進行した子宮頚がん(IV期)であり、膀胱への浸潤もあるということだった。
既に手術はできない状態で、放射線の腔内照射が有効だが、T医大にはその設備がないとのことで
その場で紹介状を書いてもらい、癌研へ移ることにした。
どの病院でも検査や結果待ちなどで何日もかかり、入院できたのはもう10月も半ばを過ぎた頃だった。

告知から入院までの日々は、母の心の状態を案じ、私の家で寝泊りしてもらっていたが
息子(孫)とふれあっている間は終始笑いが絶えず、私としてもずいぶん助けられた。

母はがんについての知識も乏しく、低い生存率のことも知らないのが幸いしてか、入院してからは
常に前向きな気持ちで治療に取り組んでいた。
ただ、一通りの治療を終えて退院する頃には治療の副作用もあり、体力的にもかなり落ちており
10日間ほどだが、私の家で療養生活をしてもらった。
がんに良いと思われる食事や生活など、ともに考え親身に世話をしてくれた妻にはほんとうに感謝している。
本人の希望もあり、実家に戻っていったのがもう12月の半ばのことだった。

そうしたばたばたのなか、あっという間に季節が過ぎてしまったが、息子はこの数ヶ月でぐんぐん成長しているのだった。
夏ごろは、ようやくハイハイしていた位だったろうか。今では手を引いて散歩する日々である。

いろいろな事があったが、仕事もあり、家に帰れば妻があたたかい食事を作ってくれ、息子の笑顔も見れる自分の境遇を考えると
とくに今年がひどく悪い年だったと思う気にもならないというのが今の気分である。

読書の秋2010/09/28

(先月の写真だが)

イッチョマエに、むつかしい顔で本を読んでいる

初節句2010/05/04

(立派な子供武者の前で、ぴょこぴょこしてぶれる息子)
(立派な子供武者の前で、ぴょこぴょこしてぶれる息子)

 自分の小さい頃の写真に五月人形が写っているのを見たことはあったものの、それがまだ押し入れの奥にある筈だというのを聞いた時には少し驚きもし、実家というのはまだまだ何が眠っているかわからないものだと思った。

背ばい!背ばい!(高見山)2010/03/24

気がつくと、仰向けのまま足を蹴って移動し布団を抜け出していた息子。
目が離せなくなったな...

こんな夢を見た(四)2010/01/26

 大学か高校のようだが、とにかく古く大きな木造の校舎である。
教室で授業を受けていると、教師が、この後は別の教室に移ってテストを行うという趣旨のことを言い、時刻とその教室番号を板書した。
半ば怒ったような口調で、必ず時間通りに来るよう繰りかえし、普段のわれわれ生徒がだらしないという意味のことも言っていた。
怖い先生だなと思い、気をつけて早めに教室を出たものの、途中トイレに行ったり、少し迷ったりして、指定された教室へは結局時間ぎりぎりに駆け込むかたちになってしまった。

 息を切らして教室の扉を開けると、先の教師が入り口に立っており、なぜだか満面の笑みで大きな紙袋を渡してきた。
はいよくいらっしゃいましたね、さあさあこれを持っていってね、奥の方もどうぞよく見て行ってくださいね、と、先ほどとは違い、陽気なおばさんのような話し方である。
紙袋の中を見ると、野菜や、パンケーキのようなものなどいろいろ入っている。
おや、この先生はこんな人だったかな、この紙袋は何だろう、といろいろ疑問に思うことはあったが、彼の勢いにおされるかたちで教室の奥へと追いやられた。

 教室いっぱいを使ってコの字型に机が並んでいる。その上には紙袋にあったような野菜やパンケーキのほか、クッキーや手芸作品、植木などいろいろなものが並んでおり、バザー会場のようである。
他の生徒も既に集まっているが、みな楽しい雰囲気のなか笑顔でおしゃべりや買い物をしている。

 そうしていると、だんだん教室が暗くなり、自然と話し声も静かになった。
そこだけスポットライトのように照らされた教壇に件の教師が立つと、他の生徒もみな教師が何を言うのかとじっと見ている。私も息を詰めて様子をみていた。

 教師は教壇に両手をつき、顔はまっすぐ前を向いていたが、よく見ると、左右の眼がそれぞれおかしな方を向いており、どこを見ているのかわからない。
そのままゆっくりと口を開いたかと思うと、うようむう、えれえうえ、と、おかしな声をあげるばかりである。

 私も含め、みなしばらくぽかんとしてその様子を見ていた。
私もしばらく立ちつくしていたが、これはおかしい、このままでは駄目だと思い、少し躊躇したが勇気を出して挙手し、声をあげた。

 先生、テストをやるということでここに来た筈ですが、まだテストはしないのでしょうか。
 15分から開始という話でしたが、もう40分近くですし、もしやるのであれば早くやらないと時間がなくなってしまうと思うのですが。

 私がそう言うと、教師は急に物凄い顔でこちらを指差し、よし、と叫んだ。と同時に、あたりが明るくなった。
教師はそれから落ち着いた風で他の生徒に向けて、いいですか、今のが正解です、と言い直した。

 私はまだどきどきしながら、言ってよかった、よくわからないがこういう試されかたもあったものかと思った。
ちょっと優等生ぶってしまった、と照れる気持ちもあったが、やったぞ、と誇りに思う気持ちの方が強かった。
他の生徒は、まだ呆気にとられているのか、ぴんときていないようだった。

 その後は、気が付くと観光バスで山道を走っていた。バスには他の生徒も乗っており、遠足のようだった。
車窓から見える山々が美しく、こういう景色を妻や息子にもたくさん見せたいものだと考えていたら目が覚めた。

冬休みだよ!youtubeまつり20092009/12/30

休みに入り、見たものなどのメモ

(80年代洋楽ニューウェイブほか)

Hyperactive! - Thomas Dolby (HQ Audio)
http://www.youtube.com/watch?v=nb-8SHznFw0

Nena- 99luft Balons
http://www.youtube.com/watch?v=jQYQTFudrqc

Eurythmics - Here Comes The Rain Again
http://www.youtube.com/watch?v=F6_7B9avI0c

FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD - Two Tribes(1983)
http://www.youtube.com/watch?v=RTOQUnvI3CA

Art Of Noise - Moments In Love
http://www.youtube.com/watch?v=RIcmIhOesaI

(80年代邦楽インディーズほか)アルケミー、トランス

The Gerogerigegege
http://www.youtube.com/watch?v=Jn9ETe1ojnc

非常階段
http://www.youtube.com/watch?v=tGGe-2SPNbo

インキャパシタンツ
http://www.youtube.com/watch?v=HdiWGq8955M
http://www.youtube.com/watch?v=-e00RrkoAKw

YBO2
http://www.youtube.com/watch?v=HwJIGgHU-bg
http://www.youtube.com/watch?v=N54p8xf_BjQ

Ruins
http://www.youtube.com/watch?v=LHrZ3_Ru040

黒色エレジー
http://www.youtube.com/watch?v=B9cvyOCnzUM
http://www.youtube.com/watch?v=hLy_K16qknY

(80年代その他)

Nam June Paik + Merce Cunningham
http://www.youtube.com/watch?v=u5sEnrQD_oU
http://www.youtube.com/watch?v=Neb7RVd2WjY

FRANK CHICKENS We Are Ninja
http://www.youtube.com/watch?v=cXZanbZ6PWs

Andy Warhol
http://www.youtube.com/watch?v=x82gWQFEpQA

断酒千日2009/12/24

 私の「断酒カウンター」の記録によれば、ちょうど世間ではクリスマスイブを迎えるこの日、断酒から1000日が経過していたという。

http://ww2.wt.tiki.ne.jp/~jirou_kasa/sindan/danshcun.html

-----

 さすがですね。断酒開始日の2007年3月30日(金)から数えると、もう1000日間の断酒達成です。
一日一日の積み重ねが、この記録を作ったのですね! (^o^)丿
 良ければ、断酒継続期間中に節約出来た酒代の計算も出来ますので、参考にしてご自身へのご褒美を考えてみて下さい。

一日当たりの酒代 552 円。
断酒期間中に節約出来た金額は 55万 2千 0円 になります。

-----

 この間に長男の誕生や運転免許の取得などいろいろあったことを思い返すと、断酒が人生の分かれ道だったな...という感慨しきりである。
今となっては、20代を酒に費やしてしまったのが悔やまれる想いもあるが、息子の顔を見ていると、これでよかったのだという気もする。

順調です2009/11/29

すやすや...
すやすや...

お宮参り2009/11/07

羽田神社
(羽田神社)

 早いもので、出産から1ヶ月が経っていたのだった。
うちの母と妻の家族に集まってもらい、歩いてすぐの羽田神社へお宮参りに行った。

 検診に行った以外はほとんど初めての外出だったが、幸い、風も寒さもなく暖かな日だった。ちょうど七五三シーズンで、それらしき家族が何組か見えた。

 息子の様子はといえば、出る前に授乳したこともあり、玄関を出てから帰ってくるまでずっと眠っていたのだった。
そのため、目を開けた写真はなかったものの、始終おだやかにお参りができてよかった。

 ところによっては、わざと赤ちゃんのお尻をつねって泣かし、元気な声を響かせるという作法もあるそうだが、それもどうかと思う。