秋雨2005/10/27

 ずいぶん長いこと更新されない、何かあったのだろうかと、半ばその身を案じるような気分になりかけていたものの、自分のblogは自分で記事を書かないと更新されないのだった。

 そのことを教えてくれたのは、日曜の午後の小さなできごとだった。その日、私は