秋雨2005/10/27

 ずいぶん長いこと更新されない、何かあったのだろうかと、半ばその身を案じるような気分になりかけていたものの、自分のblogは自分で記事を書かないと更新されないのだった。

 そのことを教えてくれたのは、日曜の午後の小さなできごとだった。その日、私は

よし沼2005/05/24

私は今年三十になる。人世五十が通相場なら、まだ今日明日穴へ入ろうとも思わぬが、しかし未来は長いようでも短いものだ。過ぎ去って了えば実に呆気ない。そんな事を考えるうち、日記でも付けてみようかという気になった。

近頃はblogとか云って、何でもその者の経験した愚にも附かぬ事を、日記だか何だかわからない体で、だらだらと、牛の涎のように書くのが流行るそうだ。好い事が流行る。私も矢張り其で行く。 で、題は「よし沼」、書方は牛の涎。