コンピュータミュージック2007/07/11

作業画面

バンドのメンバー向け音源作成用に、いろいろとフリーのツール等を試していたものの
どうもしっくり来るものが見つからず、結局、カワイの「スコアメーカーFX Lite」を購入した。

まだ1時間程度使っただけだが、やっぱりフリーのツールに比べ格段に使い易いのだった。
今やさほど珍しくないのかも知れないが、ギターやベースのタブ譜での入力などもやはり嬉しく、
メンバーに曲想や構成を伝える、という用途からすれば機能は十分かと思う。

単純に、入力した楽譜の通りに音が出てくるということの楽しさもあって、こんな記事も思い出した。
http://www.1101.com/toriro/2006-09-06.html

コメント

_ m88indo ― 2016/05/07 03:48

I've been exploring for a bit for any high-quality articles or weblog posts on this sort of house . Exploring in Yahoo I ultimately stumbled upon this website. Studying this information So i am satisfied to exhibit that I have a very excellent uncanny feeling I found out just what I needed. I so much indubitably will make sure to do not put out of your mind this website and give it a look regularly.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yoshinuma.asablo.jp/blog/2007/07/11/1647142/tb